下からボトルを入れるから女性でも楽!コスモウォーターのメリットとデメリット

ボトル足元交換タイプのウォーターサーバーを日本で初めて導入したコスモウォーター、ウォーターサーバー人気ラングでも1.2位を争う人気のウォーターサーバーです。とくに女性には使い勝手がよい「らく楽ウォーターサーバー」が人気の最大の理由です。

コスモウォーターの特徴

コスモウォーターは、天然水宅配市場で最も売れているウォーターサーバーです。累計出荷台数は100万台を突破していて、約4秒に1台売れている人気の商品です。特徴とわかりやすい料金形態も以下の通り、人気の理由です。

ウォーターサーバーレンタル料  無料
メンテナンス料  無料
水の種類  RO水/天然水(3種類)
価格  1250~1900円
水の硬度分類  軟水
水の採水地 山梨県富士箱根伊豆国立公園内

大分県日田市

京都府福知山市

最低注文単位  20日で2本~月2本以上

※水の種類により異なる

チャイルドロック  温水/冷水ともにチャイルドロック有
ボトルタイプ  ワンウェイ使い捨て方式(ボトルの回収不要)
賞味期限  未開封:3か月/開封後:約2週間
配送エリア 全国

コスモウォーターのメリット4つ

コスモウォーターはボトル下から設置するから、女性でも楽に使える!

コスモウォーターのメリットとしては、何といってもウォーターサーバーの使いやすさです。コスモウォーターは女性でも楽に使えると話題の「らく楽スタイルウォーターサーバー」というサーバーがあるのです。その名前の通り、女性でも楽にボトルの交換が出来るのです。一般的なウォーターサーバーは、重たいボトルをサーバーの上部まで持ち上げて設置しなければなりません。12Lのお水は結構な重さがあるのでお水の設置は一苦労です。体力に自信のない人は、バランスを崩してボトルを落としてしまう危険もあります。

ですが、このコスモウォーターの「らく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラス」は、お水をバスケットに入れて、ウォーターサーバーの下からレールにのせて片手でスライドするだけでボトルの交換ができるようになっています。女性や高齢者にも簡単に楽に使えるように配慮されています。お水のボトルを下部に設置することで重心が下に来るため、倒れにくいというメリットもあります。

お水の種類が豊富なのも、コスモウォーターのメリット!

コスモウォーターは、天然水とRO水を取扱していますので、家庭のニーズによって自由に選ぶことが出来ます。

コスモウォーターの天然水3種類RO水1種類の内容

コスモウォーターの天然水は3種類あり、すべての天然水がモンドセレクション金賞を受賞しています。価格はすべて1900円(1本12L)です。どれも硬度が低いため飲みやすく、赤ちゃんのミルクを作るのにも適していますので、乳幼児のいる家庭では非常に人気です。

奥京都「古都の天然水」(硬度30㎎/1L)

コスモウォーターで人気NO.1の天然水です。硬度が低く、妊婦や赤ちゃんも安心して飲める天然水です。

富士の銘水「富士の響き」(硬度53㎎/1L)

血中コレステロールの低下を促す効果があるバナジウムが含有された天然水です。健康志向の方に人気が高いです。

日田天然水「日田の誉」(硬度62㎎/1L)

コスモウォーターの天然水の中で、ミネラル成分が最も豊富に含まれています。免疫力向上や抗がん作用がある有機ゲルマニウム、美容に効果的とされるシリカが含まれています。

RO水プラスプレミアム

コスモウォーターのRO水プラスプレミアムは、1000万分の1mm のフィルターで不純物をろ過しています。一般の浄水器では取り除くことが不可能な不純物・環境ホルモン・細かなウィルス・カルキ臭を除去しています。ろ過した後の純粋なお水に、カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・カリウムをバランスよく配合してあります。

価格は12Lボトルで1250円。天然水と比較してみるとコスモウォーターのプラスプレミアムは価格が圧倒的に安いです。家族で大量の水を消費するという人には、RO水プラスプレミアムがオススメです。

コスモウォーターのウォーターサーバーはメンテナンスフリーだから、楽!

ぶっちゃけ、ウォーターサーバーのメンテ(お掃除)って、けっこう面倒です。分解してから洗って、再度組み立てて……、としないとダメなので、「もうめんどい!」と疎かにしがちです。ほっとくと不衛生なのはわかっているんですけど、コレ、実はけっこうやりがちです。

でも、コスモウォーターのウォーターサーバーは、独自開発の使い捨てウォーターボトルと、サーバーに高機能の自動クリーニング機能がついていますので、メンテナンスフリーです。楽!

ウォーターサーバーは、ガロンタイプのウォーターサーバーの場合、構造上お水が出るときに空気が入ってしまうことがあります。その場合、空気中の細菌や雑菌も水の中に入ってしまうことになり、そのため水の質も劣化していくのです。コスモウォーターの自動クリーニング機能の「クリーンエアシステム(※)」は、48時間ごとにサーバー内部をお湯が循環して、常にクリーンな無菌状態を保ってくれるようになっています。

まさに次世代型のクリーンシステムを搭載しているので水質も安全に保たれて、いつでも美味しいお水が飲めるのです。もちろんクリーニング中でも冷水は使えます。

※クリーンエアシステムはコスモウォーターが開発した独自システムで、特許も取得しています。特許第4113871号・特許第4317259号・特許第4317262号

コスモウォーターは、電気代が安い!

ウォーターサーバーの電気代も気になるところです。クリクラ・うるのんの電気代は1か月およそ1000円程度ですが、コスモウォーターの電気代は月々494円という驚異的な安さです。またウォーターサーバーに「エコボタン」というものが付いています。お休み前やお出かけ前にこのエコボタンを押すことで、消費電力が最大60パーセント節約することが出来、月々の電気代がさらに安く436円となります。

コスモウォーターのデメリット3つ

どんなサービスにも、良い点もあれば、悪い点があります。それは、コスモウォーターも同じです。サービスを使うなら、契約前に、いいところだけでなく、悪いところも知りたいですよね?そこでここからは、コスモウォーターのデメリット3つを紹介します。

最大のデメリット:2年以内にやめると解約金がかかる!

コスモウォーターのデメリットとして、やめたくなった時に解約金がかかってしまうことがあります。2年契約のため、2年以上使っていれば解約金は無料ですが、2年以内の解約の場合は解約手数料がかかってしまいます。解約手数料は機種により異なります。

  • お掃除ロボット付きウォーターサーバーの場合…15120円
  • らく楽スタイルウォーターサーバーの場合…9720円
  • 上記以外のウォーターサーバーの場合…9720円

短期間しか利用ない場合や「途中でやめたくなったらどうしよう」と考えてしまう人は注意が必要です。申し込む前によく検討してください。

コスモウォーターは、月に2本以上頼まないとダメ、という注文ノルマがある

コスモウォーターはお水が定期注文となり、毎月最低でも2本以上のお水を注文する、いわゆる「注文ノルマ」が発生します。天然水は1か月で12L×2本~、RO水のノルマは20日間で12L×2本~の注文となっています。3~4人家族ならこの量は余裕で消費するでしょうが、1人暮らしの方にはこのノルマはなかなか厳しいと思います。

地域限定のデメリットですが…北海道はお水の宅配に送料がかかる

コスモウォーターは、基本的にお水の宅配料は無料です。でも、北海道のかたは、送料が別途200円かかります。200円とはいえ、毎回のことですので、積み重なると大きなお金になります。北海道のかたはご注意ください。

コスモウォーターは『とにかく楽!』なウォーターサーバー

コスモウォーターのメリットとしては、なんといっても水の交換時に重たいボトルを上まで持ち上げなくて良いことです。ウォーターサーバーの下からお水の交換が出来るというのは、女性には楽で嬉しい条件です。また転倒などの危険性が減り安全性も高まります。さらに、メンテナンスフリーなので、普段のお手入れも楽です。

デメリットとしては契約期間内にやめると解約料がかかってしまうことです。ただ、その他の初期費用・サーバーレンタル料・配送料は無料なので、実際にかかる値段はお水の代金だけですので、ようは2年やめなきゃいいんです。カラーもお部屋の雰囲気に合わせてホワイト・ベージュ・ピンク・ブラック・グリーンの5種類から選べます。美容や健康のために、天然水が手軽に飲むことが出来るコスモウォーターのある暮らしを始めてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする