今から、赤ちゃんがいる人向けにアクアクララのメリット・デメリットを話す

赤ちゃんが生まれたら生活がガラッと変わります。日常の家事や買い物も大変になるし、赤ちゃんのお世話が始まります。そんな時に役立つのがウォーターサーバーです。お湯がいつでもすぐにでてくるので時短にもなりますし、おいしく安全なお水がいつでも飲めます。中でも、アクアクララは、家庭用ウォーターサーバー市場でもシェアNo1の実績を持つ人気のウォーターサーバーメーカーです。その味は、モンドセレクション水部門で金賞を6年連続受賞、国際味覚審査機構の「優秀味覚賞」を3年連続で受賞し、世界でも評判です。

これから、このアクアクララが、赤ちゃんがいるおうちにとってどんなメリットがあるのかと、そして逆にどんなデメリットがあるのか、ということをご紹介します。

赤ちゃんがいる人必見!アクアクララの特徴

扱っている水の種類 RO水のみ(天然水はなし)
水の料金 1000~1500円(12L/8L)
最低注文単位 2本以上
送料 無料
サーバーレンタル料 1000~1500円

アクアクララのお水は「RO水」というピュアウォーターです。RO水とは、宇宙開発の現場などでも利用されている最先端テクノロジーの逆浸透膜(RO膜)で、不純物を徹底的にろ過したお水です。RO膜の穴は、0.0001ミクロン(0.1ナノメートル)のサイズの穴です。現在最も小さいピコルナウイルスの大きさが約20ナノメートルなので、RO膜は細菌やウイルスを通過させず、除去することができます。また、毎月お水の放射性物質の検査もしているところも、ママには評判が良いです。

赤ちゃんや小さい子には、安全なお水を飲ませてあげたいですよね。アクアクララのお水は高い安全基準を守っていますので、安心です。

赤ちゃんがいるかた必見!アクアクララのメリット4つ

赤ちゃんがいる家庭用の【ベビアクアプラン】がとってもお得!

大手ウォーターサーバーメーカーのアクアクララは、赤ちゃんがいる家庭にだけとってもお得と評判のプランがあるのです。それが「ベビアクアプラン」です。普通にアクアクララに申込するよりも、かなりお得な価格条件でウォーターサーバーを利用できるのです。

ただし申し込みには条件があって、妊婦さん~3歳未満の子どもが居る方しかベビアクアプランには申し込みできません。ベビアクアプランは、妊婦さんが母子手帳をもらった時から契約することが出来ます。該当する年齢の赤ちゃんやこどものママからは、ベビアクアプランのシステムはとっても評判が良いのです。育児雑誌で有名な「赤すぐ」でもウォーターサーバーの人気は口コミNO.1で、ママ仲間たちからも評判が良いです。

ベビアクアプランに申込すると、いろんな特典が受けられます。

  • 無料ボトルチケットを5本分、毎年プレゼントしてくれる(1年間に6,000円相当お得)
  • ママが喜ぶプレゼントの詰め合わせ
  • ウォーターサーバーの設置月は、安心サポート料が無料になる
  • 初回はボトル2本プレゼント
  • web申し込みの特典で、自転車や炊飯器が抽選で当たる。(プレゼントの内容は季節により異なります)

この5大特典の中でも1番ママたちからの評判が良いのは、無料ボトルを1年に5本プレゼントしてくれることです。ベビアクアプランは、妊娠中から加入すると最大で4年使えるので、合計20本分のお水の価格が無料になるのです。1本1,200円×20本で24,000円(税抜)分が無料プレゼントになるので、大きなメリットになります。

さらにアクアクララ加入時には「はじめてセット」として全員水ボトルが2本サービスでもらえるので、1本1,200円×2本で2,400円がプラスでもらえます。合計で26,400円分のお水の価格が無料になるので、ベビアクアプランは赤ちゃんが居る家庭のママたちからとっても評判がいいのです。

ベビアクアプランは里帰り出産にも対応!

出産後も自宅でアクアクララの継続利用をすることが条件で、2か月以上の里帰り出産をした場合は、自宅から実家の利用に切り替えられる里帰り出産をサポートする制度があります。

  • 自宅でアクアクララ申し込みをして、初回特典「はじめてセット」を適用します。里帰りのタイミングで一旦、形式上アクアクララを退会、ベビアクアプラン解除します。この時の退会にかかる手数料・ベビアクアプランの解除料の価格は無料です
  • 実家での申し込み(※2か月以上使うことが条件になります)をします。初回特典「はじめてセット」を適用します。その後退会します。この時も退会にかかる手数料の価格は無料です。
  • 自宅に戻って再び継続利用します。この時またベビアクアプランを継続利用出来ます。

ベビアクアの里帰り出産サポートプランは、このような流れで利用します。実家に2か月以上滞在するママにとってはとてもありがたいサービスです。これで里帰り先の実家でも、安心して赤ちゃんのミルクを作ることが出来ます。ベビアクアプランの里帰り出産サポートは、ママが産前産後通してウォーターサーバーの利用を負担なく出来るようになっています。

アクアクララのお水は赤ちゃんも安心して飲める!

アクアクララは抵抗力の弱い赤ちゃんも安心して飲める1000万分の1まで不純物をろ過したピュアウォーターです。赤ちゃんにも安心・安全なお水なのです。赤ちゃんのミルク作りは、軟水が適しています。内臓機能が未発達な赤ちゃんはマグネシウムが多く含まれるお水は、内臓に負担を与えてしまう可能性もあります。

WHO(世界保健機構)は、硬度が1Lにつき120mg以下を軟水、硬度が1Lにつき120㎎を硬水としています。アクアクララの硬度は1Lにつき29.7mgなので、赤ちゃんのミルク作りにはぴったりの軟水です。赤ちゃんも安心して飲めますね。

ベビアクアコミュニティーが楽しい!

ベビアクアコミュニティーというママたちの情報が満載の参加型コミュニティーページがあり、よそのママたちの暮らしを見ることが出来ます。子育てに悩んだ時や、ちょっと息抜きした時など、同じように子育てしているママたちの様子が見ることが出来るのです。アクアクララを使ったレシピや、子育てに使える便利グッズの紹介など、子育て中のママに嬉しい情報が満載。赤ちゃんが居ても家の中でも楽しめるコミュニティーは、ママたちにも評判の嬉しいサービスです。

このベビアクアコミュニティーは、アクアクララの会員ではない人も閲覧することが出来ます。アクアクララの入会を迷っている人は、一度ベビアクアコミュニティーをのぞいてみてください。

アクアクララのデメリット2つ

赤ちゃんのいるママに人気のアクアクララですが、やはりいいところだけではなく、微妙な所もあります。使う前に知っておいたほうがいいと思うので、それをこれからご紹介します。

ベビアクアプランは解約料が追加でかかる

ベビアクアプランを途中で解約する場合は解約料がかかってしまいます。アクアクララは、通常の解約手数料として契約後半年以内の解約で解約料が3,000円(税抜)発生します。それとは別に、ベビアクアプランを契約している場合は、契約後1年以内の解約の場合は追加で解約料が3,000円(税抜)発生します。これはベビアクアプランを契約する上でのデメリットですので、注意しておいてください。

あんしんサポート料が毎月かかる

アクラクララを利用する時のデメリットとして、毎月の出費で必ず「あんしんサポート料」がかかってしまうことです。あんしんサポート料の価格は、アクアクレールS、アクアスリムは月額1,000円、アクアアドバンスは月額1,500円です。これが毎月、お水の注文がない月でも必ず発生してしまいます。サーバーレンタル料がかからないクリクラなどと比べると、この点がちょっとデメリットです。

ただ、このあんしんサポート料には、ウォーターサーバーの設置サービス、専門スタッフの対応、専門スタッフのメンテナンス、故障対応などが含まれています。通常使用している際に、ウォーターサーバーの使用時に故障やトラブルが起きても、あんしんサポート料があるので無償で対応してもらえるのです。

私も過去ウォーターサーバー使用時に、サーバー内のヒューズが切れたことがありましたが、評判通り無料で即時対応してもらえました。もしもの時に安心なので、このあんしんサポート料は料金が毎月かかっても『安心料』としては良いシステムだと思います。

アクアクララは料金体系が明快でわかりやすい!赤ちゃんがいる家族へのサポートが手厚い!

アクアクララを、夫婦2人と赤ちゃんがいる家庭で使用した場合、具体的にどれくらいの使用代になるかというシミュレーションをすると、次のようになります。

◎1か月にお水を2本注文した場合

お水代12L×2本(2,400円)+あんしんサポート料(1,000円)=合計3,400円

毎月支払う代金は、使用するお水代と、あんしんサポート代だけです。ややこしい料金体系の会社もあるなか、かかる料金が非常にわかりやすいのは、アクアクララの大きなメリットです。見た目が安くても、わけのわからないお金がかかったら嫌ですからね……。

赤ちゃんがいる人や、これから赤ちゃんが産まれてママになる人は、評判のよいアクアクララの『ベビアクアプラン』をチェックしてみてはいかがでしょうか。この記事でもご紹介したように、赤ちゃんがいる家族向けのプラン、『ベビアクアプラン』には多くのお得な特典がありますので。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする