主婦の目で見た!クリクラのメリットとデメリット9つ

クレヨンしんちゃんのCMで有名なウォーターサーバーメーカーのクリクラ。しんちゃんのCMをしているので、「名前は聞いたことがある」というかたは多いと思います。でも、実際の所、「名前は聞いたことがあるけど、クリクラの細かい特徴はわからない」というのが本音じゃないでしょうか?そこでこの記事では、主婦目線で見た、クリクラのメリット・デメリットを、ウォーターサーバーが始めて方でも分かるように、9つにわけて簡単に紹介していきます。

10分で分かる!クリクラのメリット6つ

まずはクリクラの良いところ=使って感じたメリットを6つご紹介します。

クリクラの1番のメリットは価格が安いこと。入会金・サーバーレンタル代・配送料・解約金すべて無料!

クリクラの1番のメリットは、なんといっても料金の安さです!お水の料金や維持費を考えてみると、クリクラは主要ウォーターサーバーメーカーの中でもトップクラスの安さです。ウォーターサーバーの導入に際しても初期費用がなく、月々のレンタルサーバー代もかかりません。お水の宅配料も無料なので、支払う金額はお水代だけです。クリクラは無駄な費用が一切かかりません。

「それで、他のウォーターサーバーの会社と比べてどれくらい安いの?」というと、たとえば月12Lのタンクを2本使うご家庭(12L×2本は、小さいお子様のいる4人家族が使うおおよその量です)なら、クリクラは他社に比べて3割ほど安いです。

■大手ウォーターサーバー4社の料金比較

クリクラ プレミアムウォーター コスモウォーター うるのん
サーバーレンタル料金 無料 無料 無料 無料~1147円
最低注文数 2本(24L)/月※ 2本(24L)/月 2本(24L)/月 2本(24L)/月
お水の料金 1250円×2=2500円 1900円×2=3800 1900円×2=3800円 1800×2=3600円
配送料 無料 無料~500円
(地域・水により異なる)
無料
(北海道200円/本)
無料
(北海道沖縄は324円)
総計 2500円 3800円~ 3800円~ 3600円~

※クリクラは3か月で6本利用が注文本数となっていますので、月に2本で計算しています。

クリクラはいつでも安全で美味しいお水が飲める!

クリクラのお水は、宇宙開発の現場などでも利用されている最先端テクノロジーの逆浸透膜(RO膜)で処理されて、原水に含まれる菌・ウイルス・カルキ臭・不純物・濁り・雑味をしっかり取り除かれているので、水の安全性がとても高いのです。さらにお水については放射性物質の検査をして、毎月検査結果を公表しています。大切な家族が飲むお水、小さい子どもがいる家庭では特に水質については気になるところですが、クリクラは、きちんと検査結果を公表してくれており、とても安心できます。

また「はじめての水プロジェクト」として、ママと赤ちゃんをサポートするために全国の産院へお水の無料提供をしています。クリクラを設置している産院は600産院以上(2017年9月時点)、ママとプレママが通う産院で美味しいお水を飲めるようになっています。お水を通してこのようなサービスを提供しているメーカーなのだなと、利用する側として、信用できます。

クリクラのウォーターサーバーは空気中のごみ・粉塵を徹底的にカット!だから安心・清潔!

クリクラのウォーターサーバーには、クリーンルームなどで使用されている高性能フィルターの「HEPAフィルター」というものが内蔵されています。このフィルターにより空気中のごみや粉塵が徹底的にろ過されるので、ボトルの中にそれらが混入することなく、安心・安全のピュアウォーターをいつでも飲むことが出来るのです。

解約金がないから、手軽に始められる!

ウォーターサーバーを契約するときに見落としがちなのが「解約金」です。家庭環境の変化や、使用していて「あまり飲まなくなった」、「必要なくなった」といった場合、解約するときに高額な解約金がかかるメーカーは多いです。しかし、クリクラは解約金がかかりません。お試ししてみたい人も短期間利用の予定の人も、解約金を気にすることなく気軽にウォーターサーバーがある暮らしを始めてみることが出来ます。

■大手ウォーターサーバー各社の解約料比較

ウォーターサーバー各社 解約料(1年以内)
クリクラ なし(クリクラだけ!)
アクアクララ 3000円/6000円(プランにより異なる・契約6か月以内)
フレシャスデュオ 9000円
コスモウォーター 9000円/14000円(機種ごとに異なる)
プレミアムウォーター 10000円/15000円(契約プランにより異なる)
うるのん 10000円

クリクラは再利用できるリターナルボトルを使うからゴミが出ない!

ペットボトルのお水を買うと、そのゴミの量やゴミの収集日も気になってしまいます。クリクラのボトルは環境問題を考慮して、ボトルを再利用するリターナルボトルになっています。飲み終わった後の空になったボトルは、次の注文時に配達員さんに引き取ってもらいます。回収されたボトルは、世界レベルの衛生基準で厳重な品質管理のもとで洗浄・検査ののち、再利用されます。

ウォーターサーバーのモーター音が静かだから、眠っている子供や赤ちゃんの邪魔にならない

ウォーターサーバーは、水の温度を一定に保つため常時電源が入っています。無音ではありません。クリクラは音の小さなウォーターサーバーを採用しているため、他のウォーターサーバーメーカーよりも比較的静かです。だいたいの音の大きさとしては、静かな部屋でのエアコンの音くらいの音量レベルです。赤ちゃんや小さい子どもがいるご家庭でも、眠っている子どもの邪魔をしない音量なので安心です。

クリクラにもデメリットはあります。3つご紹介!

クリクラは毎月の利用料金が安く、解約金がかからないので、気軽に始められるウォーターサーバーです。でも、そんなクリクラにもデメリットはあります。それをこれからご紹介します。

クリクラにも3ヶ月で6本以上という注文ノルマがある!

実はクリクラは3か月でお水の注文数が6本以上でないと、サーバーのレンタル料が1か月1000円発生してしまいます。3か月で6本の購入ノルマということは、だいたい1か月あたり2本、1本12リットルを2本で24リットルの注文になります。家族で暮らしている場合は、この量はほぼ間違いなく消費します。でも一人暮らしの場合は少し厳しいかもしれません。

年に1回、メンテナンス料金5000円がかかってしまう!

クリクラは、年に一回必ずメンテナンスを受けなければならず、メンテナンス料金が5000円かかってしまいます。その他のウォーターサーバーのメーカーでは「セルフメンテナンスでメンテナンス料金は0円」というメーカーもあるのですが、クリクラはこの有料定期メンテナンスが必須となっています。

クリクラのウォーターサーバーは、カラーが1種類しかない!

最近では続々とスタイリッシュなウォーターサーバーが出てきている中、クリクラのデザインは白色の1種類です。ほかのメーカーのウォーターサーバーと比べると、ちょっと見劣りしてしまうかもしれません。お部屋のインテリアに合わせたい方や、デザインにこだわる方は少し残念な思いをするかもしれません。

クリクラのメリット・デメリットまとめ:なんといっても安いのが1番!

クリクラの1番のデメリットはデザイン性です。カラーが白色のみの1色しかないため、インテリアにこだわって生活している人には適さないと思います。でも、ウォーターサーバーのデザインよりも、価格を重視してウォーターサーバーを検討している人には、クリクラは最高だと思います。

クリクラは、やはり導入に初期費用がかからないためハードルが低いです。使用をやめる場合の解約金もかからないため、実質かかる費用はお水代とメンテナンス料金だけです。ウォーターサーバーの各メーカーと比較すると、毎月の価格も安いので、コスト重視の人にはホントおすすめです。会社や事務所、ヨガスタジオ等のトレーニング施設などにウォーターサーバーを置きたいと考える人にも、コスト面での心配がないのでオススメです。毎日使い続けても1年に1回きちんとメンテナンスをしてくれますので、衛生面でも安心です。

また、クリクラには、小さい子どもがいる方や、これから妊娠・主産を控えたママになる方がお得になる「クリクラママキャンペーン」があります。「クリクラママキャンペーン」では、妊産婦~1歳未満の子どもがいるママのために、通常1本(12L)1250円のボトルを最大9本を無料でプレゼントしてくれます。ミルクを作る時や離乳食を作る時に何かと助かるので、このキャンペーンを利用すると、ただでさえコスパがいいクリクラがさらにお得に利用できます。今から、お子様と一緒に、安全で美味しいクリクラのお水がある暮らしを始めてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする